スーパーカブでつけたいオプションとは

車だとつけられるオプションとしては、カーナビなどの設備や最近だと、カーコーティングなどがあります。ではバイクではあるのでしょうか。

ここでは、スーパーカブにつけられるオプションについて見ていきましょう。これらを知ればより、自分にあったものを見つけるとより利用しやすくなったり、便利となるでしょう。

やっぱり荷物を運ぶためのオプションが必要

やっぱりスーパーカブのメリットや使用のされ方を見ると、やはり仕事でよく使われる、荷物を運ぶのにも使われることがよくあります。

アジアなどでよく使われていますが、その時もやはり荷物を運ぶ光景がよく見られます。日本ならばこんなにというくらい荷物を積んでいる様子もあります。

これもオプションがあってからこそ可能と言えます。
まずは、リアロングキャリアです。いわゆる座席後ろにある荷台部分のパーツです。座席の後ろに荷物をおくイメージですがこれがあって、そこにおけるからこそできるのです。

そのサイズも470センチ×280センチとかなり大型なものもあります。テールランプにまで覆い被さるので、それだけ大きな荷物もおけますし、安定性も増すということになります。

その他にもさまざまなオプションがあって便利

荷物を運ぶものとしては、その他にもボックスもあります。中には78リットルにもなるといった大型のボックスもあります。先のリアロングキャリアだと荷崩れしないようにすることが必須ですが、ボックスタイプならばいれるだけなので手軽とも言えます。

この他にはベトナムキャリアがあります。これは足をおくところにセットすることで、地図や本や買い物したものや飲み物をバネではさんで置くことができるのです。他にもこうした荷物置くためのキャリアがあるので用途に合わせて選ぶといいでしょう。

さらに今どきといえば、スマホホルダーがあります。スマホをポケットにいれるのもいいのですがバイクだと少し不安もあります。また着信してもバイクだととれませんし、気づきにくいです。ですのでスマホホルダーをつけておくと、気づきやすく、便利だと言えます。

オプションは新車だとついているが中古には

あとオプションとしては、ショートバイザーといってハンドルの間に透明の雨避けをつけることができます。走っていても風避けにもなるので便利です。また虫よけにもなったりします。

なお、見た目がかわいいなんていうので、つける女性も増えているようです。

このようにスーパーカブならではのオプションはいくつもあります。しかし、新車だとついているが、中古にはついていないケースもよくあります。新車で購入するか、また中古のときには別予算も用意して取り付けてみるといいでしょう。