いいところを解ればスーパーカブに乗りたくなる

今や車と同様にたくさんのバイクが販売されています。年々バージョンアップしたり、新しいものが出たりして、その人気には陰りはありません。もちろん、すべての人が乗るわけではありませんが、それでもやはりこれからも乗る人は増えていきそうです。

そんなバイクの中でも、長年愛されている、世界中で愛されているバイクと言えば、スーパーカブなのです。

世界各国で人気が高い。その人々にあったメリットがあるから

世界中で愛されているというのも、それだけよく使われているからです。

よくアジアなどの風景がテレビで流れたときや、その国の交通事情を紹介するとよくバイクに乗っている人々の姿が出てきます。そのときの人々がよく乗っているバイクがスーパーカブなのです。

1度これだとみれば、誰でもそうしたアジアの映像で見たなんていう記憶も甦るでしょう。実はそれほどまでに、海外でも使われているのです。

そこまで人気があるのも、乗ることでのメリットが大きいからです。いくら格好がいい、値段が高い、機能がいいとあっても、そうしたアジアなど世界各国では、メリットにもならないこともあり、人気にはなりません。

世界各国で使われるのには、その人々にあったメリットがあるからです。

大きなメリットとしては2つあげることができる

そのメリットとしてひとつ目には、やはり燃費のよさがあります。燃費のよさは今や車やバイクの生命線とも言えます。しかし、スーパーカブではその昔からかなり良かったのです。

なんとリッターあたり50~60キロは走るのです。ですので、満タンにすればかなりの距離を走行することが可能となります。

日本国内でも試してみたら、1リッターで60キロくらいであり、信号などにかからなければもっと行けそうとの声もあります。
これならば、経済的に苦しいことが多いアジアでも使われるのは当然です。

また、アジアだとなかなか道の舗装ができていないところも多かったりもします。そうしたところでも走っても故障も少なく、丈夫なところも第2の大きなメリットです。

なかにはどれほど丈夫なのかを実験したところ高いところから落としても、エンジンの破損がなくて、そのあと走ることができたなんて話もあるくらいです。

それほどまで丈夫ならば、それだけ長持ちするということです。実際に利用した人も長くもっていることが多いのです。

国内だとバイクにかかる保険料の金額も少ない

日本であればバイクとはいえ、自賠責など保険にも入ります。その保険もやはり低額ですむので、安く済ませたい人には大助かりです。また税金も2千円を少し越えるくらいですむので経済的な負担も少ないのも大きなメリットです。

このように大きなメリットがあるので、日本はもとより世界からスーパーカブは愛されているのです。